スギアワーのある時間


西粟倉村にいる「スギダラメンバー」の活動を報告
by sugihour

クリスマスイヴには共有の森ファンド

2度目のサカタでございます。
雪が降りそうで降らない日が続いております。
b0194691_1681126.jpg

昨年の写真にてございます。

前回の投稿では、西粟倉支部のツアー担当として西粟倉の見所を紹介するとご案内させて頂いておりました。
この度は、西粟倉で50年生の森林を今後50年かけて百年の森林を育てていこうと百年の森林事業を応援する「西粟倉村・共有の森ファンド」をご紹介させて頂きます。

共有の森ファンドは、岡山県西粟倉村の主として樹齢35年~50年のスギ・ヒノキ林を対象にした森林施業および木材販売支援の資金を、一口50,000円、上限10口までで募集を行っているファンドで、約300人の方から約3,500万円を投資して頂いております。

投資家様の資金を基に、高性能林業機械4台を導入し、間伐の効率化を進めております。

投資家様を対象として、現地見学と西粟倉の季節、旬の食材を堪能して頂く「西粟倉村・源流の森ツアー」を開催し、実際の現場を見て頂いた後、機械に応援のメッセージの寄せ書きをして頂いたりしております。
b0194691_16022.jpg


それでは、共有の森ファンドの魅力を見ていきましょう。


まず、共有の森ファンドの概要につきましては、下記のサイトをご覧下さい。
http://www.tobimushi.jp/


源流の森ツアーの様子はニシアワーのWEBサイトで掲載しておりますので、ここでは割愛させて頂きます。
http://nishihour.jugem.jp/


また、ファンドの魅力につきましては、5年前に歌舞伎町(の外れ)の某市民金融機関の事務局で出会った私の友人が語ってくれておりますので、ここでは割愛させて頂きます。
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10808a30505


私自身、ファンドをツールに地域とその地域を応援する人をつなげていく共有の森ファンドに感銘を受け、投資家になりまして幾度か西粟倉に顔を出していたら、いつのまにか住むことになったいた次第であります。

そんな西粟倉村・共有の森ファンド2010の募集期間は、12月24日(金)までとなっております。

クリスマスプレゼントに、西粟倉の美しい杉と桧の森林をつくっていく共有の森ファンドをご検討されてみてはいかがでしょうか。

多くの方と一緒に10年後、50年後の西粟倉をつくっていけたらと思っております。


本日は、これにて。



西粟倉・森の学校
坂田憲治
[PR]
by sugihour | 2010-12-15 16:11 | お知らせ
<< 森林組合で働く車♪ オモシロスギ ネタを知りました... >>


カテゴリ
全体
お知らせ
ご挨拶
道具
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
【天草支部支部長さんよりスタ..
at 2012-02-09 11:46
冬から春へ
at 2011-04-05 23:27
西粟倉発 新しい出逢いのカタ..
at 2011-03-09 12:19
揺れスギ
at 2011-01-30 10:14
さよなら2010年てな感じで..
at 2010-12-29 23:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧