スギアワーのある時間


西粟倉村にいる「スギダラメンバー」の活動を報告
by sugihour

働きスギないでね★

みなさん、はじめまして。
西粟倉歴1年半の松島優子といいます。

生まれも育ちも神奈川県ですが
昨年2月に衝撃的な出会いに恵まれ、

残りわずがな20代をめいっぱい青春してやろうじゃないか!
好きなこと、面白そうなこと、やれる時にやってみようじゃないか!

という決意のもと、あっという間にここ西粟倉で働くことになりました。

それまでは大好きな森林の仕事でありつつも、
何か悶々としたものを抱えながら、県の森林行政に携わっていました。

毎日、迷ったり泣いたり笑ったり地団駄踏んだり、また迷ったり…。

そうこうしているうちに、いつの間にか
もっと現場が知りたい。
森と暮してきた地域の方の顔がみたい。
その人たちに喜ばれる森づくりがしたい。

そういう思いが膨らんでいたようです。

西粟倉に出会った時には、まさに「時機が来た」という状態で。
それまで全く動けないでいた自分がウソのように、ひょこっと新たな一歩を踏み出したのでした。

これまで出会ったすべての出来事、すべての人、
そして、ここで迎えてくださった多くの方々のあっての一歩だったと信じています。


つづく…。


という話ばかりしていても進まないので。

要するに、好きなことであれば、結構、恐いもの知らずな女子だということです
(まだ女子と言わせてください)。独身女子の初Iターンです。
ここへ来るまで自分が「Iターン」と呼ばれる日が来るなんて思いもしませんでした。人生って不思議。

今は何をしているかといえば、中心は「100年の森林づくり」です。
役場にて、森林所有者さんへの集団間伐のお誘いや、よりよい森林づくりの検討、
森林組合など地域のさまざまな組織とのやり取り、その他森林に関するあれやこれやを
事務と現場の両方から行っています。

この村が、スギダラ(&ヒノキダラ)であることをこれからもずっと誇れるように
今後もみんなと一緒にいろいろ挑戦していきたいです。

スギアワーにて、そんなヒントが見つかれば、なお嬉しいなと思っています。


しかし、みんなここの人たちは働きスギですよ。ほんとうに。
体を壊さないように楽しくやっていきましょうね。

わたくし、微力ながら、ワーク・ライフ・バランス、考えてやっていきたいと思っています。
心の元気は、普段の生活に支えられていて、心の元気が仕事の元気につながるからです。
そのまた逆も然り。

田舎生活=スローではありません。
そして誰にでもスローが必要とは限らないと思います。

基本的にのんびりしている私にとっては、時にスローが必要です。
ただし、それが楽しいこと、元気の源だからスローになるんです。

そんなわけで、仕事に関わらず普段の楽しいことも、ここで時折紹介していきたいと思います。

…今日はしゃべりスギましたね。
それでは、また♪

*。本日の写真。*

先日初めて閑谷学校へ行きました。
とても珍しい楷(カイ)の木の紅葉が美しかったです。
実は、ここが最近マイブームの「論語」につながっていたことも判明し…良い休日でした。

b0194691_2314446.jpg

[PR]
by sugihour | 2010-11-09 23:18 | ご挨拶
<< 第一話「気になるあの娘」 ユカハリアワー IN 靴のタツオカ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
【天草支部支部長さんよりスタ..
at 2012-02-09 11:46
冬から春へ
at 2011-04-05 23:27
西粟倉発 新しい出逢いのカタ..
at 2011-03-09 12:19
揺れスギ
at 2011-01-30 10:14
さよなら2010年てな感じで..
at 2010-12-29 23:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧